着物初心者にオススメの着付け和装小物「KIMONODEベルト」のご紹介 – KIMONODE ITEMS 01

KIMONODEの着物の良い点は、“気軽に楽しめる”ということ。
上質な生地をお手頃価格で、しかも洗濯やアイロンがけもできてしまうので、気軽に着物を着て楽しめます。
また、丁寧な縫製を心がけていますので、安心してご着用いただけます。

そんなKIMONODE商品の中から、着付け用和装小物『KIMONODEベルト』について、詳しくご紹介していきたいと思います。

  • 着物初心者
  • 着物を気軽に楽しみたい方
  • 洋服と着物をコーディネートして楽しみたい方
  • 着付け用和装小物を少しでも減らして、費用を抑えたい方

この記事は、そんな方に向けて書いています。

KIMONODE商品を知り尽くしたスタッフならではの視点で、これから着物を気軽に着て楽しみたい方の参考になればうれしいです。
特に、KIMONODE着物を着るために最小限必要なもの(着物初心者の方)は、着るのが初めてで着付けや帯結びの和装小物等を持っていない方に必見の記事ですよ!

目次

KIMONODEベルトについて

KIMONODEベルトは、簡単に例えるならお子様の浴衣などに付いているヒモと同じです。
それを大人用の着物の襟部分に縫い付けていると考えてください。
このベルトを縫い付けるだけで誰でもカンタンに着物(浴衣)や長襦袢を着ることができるようになります。

KINMONODEベルトの特徴

KINMONODEベルトは、快適に使っていただくために機能性を追求しました。
また、結びやすいよう適度に長くし、着物に縫い付けても切れないような幅をとってあります。
ベルト付き長襦袢と着物を私も愛用しています。
ベルトにゴム素材を使っていることで、苦しくなく体にフィットしている気がします。

  1. 右襟に縫い付けるベルトにゴム素材を使用することで締め付けを軽減しています。
  2. 着物や長襦袢が着崩れしないよう、体にぴったりと合うように作られています。
  3. 上質なポリエステル素材なので、肌触りがよく速乾性に優れています。
KIMONODEベルトの特徴
サイズフリーサイズ
素材ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、ゴム
規格幅: 約3cm 長さ: (右衿用)約94cm、(左衿用)108cm

KIMONODEベルトのメリットとデメリット

メリット

胸紐やコーリンベルトを使うには、付け位置や使い方を知らなければなりません。
KIMONODEベルトは、縫い付けさえすれば、カンタンに着物や長襦袢を着ることができます。
(* 着物のおはしょりには、腰紐や腰ベルトの代わりになるKIMONODEテープが必要になります。)
また、お財布にも優しく、着付けの和装小物を少なくしてくれるのもうれしいですね。

* おはしょり: 着丈にあわせて着物を腰の上で折り曲げた、帯の下にある6~7㎝出た部分

デメリット

“気軽に着物を楽しむ”ためにカンタンに着て頂くことをコンセプトとしてKIMONODEベルトは開発されています。
そのため着付けの仕上がりにこだわりたい方は、コーリンベルトや腰ベルトのご使用をお勧めします。
スタッフの個人的な感想ですが、KIMONODEベルトに慣れてくると、コーリンベルトの仕上がりに近づいてくるので、あまり仕上がりは変わらなくなってくると思います。

ベルトのつけ方

用意するもの

  • KIMONODEベルト
  • 着物又は長襦袢
  • 針と糸
  • 定規又はメジャー

縫い付け方

KIMONODEベルトの付け方はとっても簡単です。
ミシンで縫っても大丈夫!!

お持ちの長襦袢の背中心から約52㎝、着物の背中心から約57.5㎝のところにKIMONODEベルトを襟部分の内側に斜めに縫い付けてください。(着物又は長襦袢のM・Lサイズとも付け位置は変わりません。)
斜めに縫いつける理由は、胸元の襟が浮きにくくなり、キレイに着こなすことができるからです。

縫い付けの向き
縫い方
縫い付け完成

もし、胸元の浮きが気になるようでしたら、付け位置を約1㎝~2㎝上に縫い直してみてください。
それだけの工夫で着心地が変わってくると思います。

縫い付け位置

背中心からの距離
種類背中心からの距離
着物約57.5cm
長襦袢約52cm

※付け位置は目安となります。

お得なセット

お得なセットでのご購入を検討されている方に、ぜひ知っていてほしいことをまとめました。

  • KIMONODEベルトは、胸紐やコーリンベルトの代わりとなる和装小物です。
  • KIMONODEテープは、腰紐や腰ベルトの代わりとなる和装小物です。
  • KIMONODEの着物には、すべてKIMONODEベルトがついています。
  • KIMONODE長襦袢には、白襟・襟芯・KIMONODEベルト付きです。

上記の内容をご参考にセットをご検討ください。
KIMONODEベルトは、下記3パターンの中からお選び頂けます。

セット名内容価格(税込)
ベルト1セット(単品)ベルト2セット+テープ1本1,296円
ベルト1セット+テープ1本KIMONODEベルト(1組)+KIMONODEテープ(1本)1,620円
ベルト2セット+テープ1本KIMONODEベルト(2組)+KIMONODEテープ(1本)2,484円

着物を着るために最小限必要なもの

着物初心者の方: 着付けや帯結びの和装小物を持っていない方

着物を着ることが初めてで和装小物等を持っていない方は、ぜひ下記表を参考にされてください。
着物を着るために最小限必要なものを集めています。

商品 定価(税込)
KIMONODE着物単衣: ベルト付き
(小紋柄)34,560円
(柄あわせ)36,720円
KIMONODE半幅帯8,640円〜10,800円
KIMONODE長襦袢(ベルト・白半襟・襟芯付き)4,860円(準備中)
KIMONODEテープ(3本入り)864円*
KIMONODE帯板3,024円*
KIMONODE足袋540円
草履当店での取り扱いはございません。
各自ご用意ください。

これだけあれば、着物を着てデートや女子会等にお出かけできますよ♪

* KIMONODEテープやベルトは単品で買うより、 セットをご購入していただく方がオススメです!!

参考として、KIMONODE帯板とのお得なセットの情報も載せておきます。
お客様のニーズに合わせてご検討ください。

セット名内容価格(税込)
KIMONODE帯板(単品)KIMONODE帯板(1本)3,024円
KIMONODE帯板(テープセット)KIMONODE帯板(1本)+KIMONODEテープ(3本)3,240円
KIMONODE帯板(ベルトセット)KIMONODE帯板(1本)+KIMONODEベルト(2組)+KIMONODEテープ(1本)4,860円

まとめ

長文でしたが、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
初めて着物を着る方は、着物について知らない事が多いと思います。
そんな方のために、これからご紹介していくブログ記事で着物や和装小物等のTIPS(お役立ち情報)について詳しくご紹介していく予定です。
着物についてどんどん詳しくなってくださいね!