着物と洋服の秋冬コーデ【セーター + ショートブーツ】 – KIMONODE STYLE 01

この冬が明けるとKIMONODEがスタートしてから2年が経ちます。
この間、「普段着として着物を着るということとは?」というKIMONODEのメインテーマについて様々な試行錯誤をしてきました。
その結果、持っている洋服と着物をコーディネイトするという楽しみ方も大切だと考えるようになりました。
そこでKIMONODEなりに着物と洋服のコーデや、スタイリングするときのコツみたいなものを紹介できればとこの記事を書いてみました。

  • 「着物をファッションとして楽しみたい」
  • 「着物と洋服のコーデについて悩んでいる」

そんなことを考えている方に、この記事を楽しんでいただければ幸いです。

目次

着物 + 半幅帯の基本コーデ


着物は洋服の色を生かすために淡いモノトーンのタイポグラフィ柄を選びました。
また、濃い色の墨絵の半幅帯を組み合わせることで、全身の印象にメリハリをつけたコーディネイトにしています。
ショートブーツとタイツの黒を見せたかったので、通常よりも裾を上げておはしょりを帯の中に入れ込んでいます。

着物 + セーター + ブラウス + ショートブーツ

長襦袢を使用せずに洋服のセーターとブラウスを取り入れることで、どういった変化が起こるのかを試してみました。
グリーンのセーターと花柄のブラウスが襟元からのぞくようにスタイリングしています。

※モデルの身長は172cm、Lサイズの着物を着用しています。補正はしていません。

着物+セーターコーデの画像
着物+セーターコーデの画像 着物+セーター+ブラウス+ショートブーツのコーデ

こういう着方をする時は1サイズ小さめの着物を使用しても良さそうです。
現状、KIMONODEの着物はフリーサイズになっていますが、サイジングを再考する必要がありそうです。

帯結びについて

手先や垂れ先を大胆に流した粋な帯結びにしてみました。
背中に流れを作ってあげることでスラリとした印象に仕上げています。

帯結びスタイリングの画像
帯結びスタイリングの画像 たれ先と手先を流した粋な帯結び

まとめ

カジュアル着物や浴衣が流行の昨今、着物に対する考え方も変化してきています。
「きれいに着る」ことも大切ですが、まずは気軽に着物を着ることを楽しめる環境づくりが大切だと思います。
これからKIMONODEなりの着物のコーディネイトやスタイリングを毎週金曜日に公開していく予定です。
「着物を楽しみたい!」という方にオススメです。

ぜひチェックしてくださいね♪