プレタ着物・浴衣を購入する前に知っていてほしい事(失敗しないサイズの選び方) – KIMONODE TIPS 05

そろそろ夏本番、花火大会や六月灯のイベントがある季節になりますね。
やっぱりおしゃれして出掛けて行きたいですよね。
単衣着物(裏を付けない着物)や浴衣は、もってこいのおしゃれアイテムですよね。
今回は、プレタ着物・浴衣を購入する前にぜひ知っていてほしい事を詳しくお伝えしていきたいと思います。

※六月灯・・・鹿児島特有の神社・寺院で行われるお祭りです。

  • プレタ着物・浴衣を初めて購入する方
  • プレタ着物・浴衣のメリット・デメリットを知りたい方
  • 自分に合うプレタ着物・浴衣の選び方を知りたい方

そういう方に向けてこちらの記事は書いています。

プレタって何?

着物初めてさんには、プレタ着物と聞いて思わず「??」と、はてなマークが頭に浮かんだ人も多いはず。
プレタとは、フランス語のプレタポルテprêt-à-porterの略で、既に仕上がっている高級既製品のことをいいます。つまり、プレタ着物・浴衣(以後プレタと言います)は、S/M/Lサイズと分かれていて、すぐに着れる着物・浴衣の事を指しています。

もともと着物・浴衣は、自分サイズに合うよう反物(呉服屋さんでよく見る、くるくると巻いてある生地)から仕上げていくことが、昔は当たり前でした。
しかし、時代とともに洋服と同じ様に買ってすぐ着れるような着物・浴衣の需要が増えてきました。

プレタ着物・浴衣メリット・デメリット

メリット

  • 価格が比較的リーズナブルなので着物初心者に優しい
  • 購入したその日からすぐに着れる
  • 洗えるポリエステル素材が多いのでメンテナンスが楽♪

デメリット

  • 誰にでも合うように大きめのサイズで作られているため、オーダーメイドの着物・浴衣より身体のフィット感がやや劣る
  • フォーマルな場所に着ていく着物としてはオススメできない。

自分に合うプレタ着物・浴衣の選び方

メリット・デメリットを知った上で、やっぱりプレタの着物・浴衣が欲しい方必見です!
プレタの着物・浴衣のS/M/Lサイズは、洋服感覚のS/M/Lサイズと同じ様に考える必要はありません。

プレタの着物・浴衣のサイズは、お店によってバラバラなんです!
しかも、先程もお伝えしましたが、プレタはどのサイズも大きめに作られています。
では、何を基準に購入したらいいのか。。。
それは、、、、、

身丈(身長)、裄(ゆき)、前巾(まえはば)、後巾(うしろはば)なんです!

ご自身が購入したいなと思っているプレタの着物・浴衣のサイズ表をよくご覧ください。
きっと身丈(身長)、裄(ゆき)、前巾(まえはば)、後巾(うしろはば)が、どこかに掲載されているはずです。
※ネットでご購入を検討されてる方で、上記の内容がない場合は、電話やメールで確かめたほうがいいかもしれませんね。

では、なぜ必要なのか。一つずつご説明していきましょう。

  • 身丈(身長)・・・身丈(身長)はなんとなく分かりますよね。女性の場合は、身丈=身長が一般的です。
  • 裄(ゆき)・・・裄(ゆき)は、着物・浴衣の袖の長さに関係してきます。
    あまりにも短いと袖の長さが甚平みたいになり美しい着物姿でなくなってしまいます。
  • 前巾(まえはば)、後巾(うしろはば)・・・前巾(まえはば)は、奇麗な着物姿を目指すならとっても大事です!
    なぜなら、あまりにも短いと背中心がずれ、裾が乱れて長襦袢が見えてしまう可能性がでてくるからです。
    また後巾(うしろはば)は、お尻に影響を与えます。
    お尻の大きい方などは、後ろ幅が短いと窮屈感を感じること間違いなしです!

余談ですが、座ることの多いお茶をなさる方は、前巾を多めにとる方もいらっしゃいますよ♪

上の事を踏まえた上で、さっそく測っていきましょう。
必要なものは、メジャー、鉛筆又はペンです。
そして、測る場所は下記の通りです。

  • 身長
  • 裄(首の後の頸椎から手首までの長さを測ってください。こちらは、自分で測るのが難しいので他の人に頼んだほうがベストですね。)
  • ヒップ(一番厚みのある場所をぐるっと一周して測ってください。)

測り方
ヒップを測ったら、前巾と後巾を下の計算式で出しておいてください。
前巾(ヒップ÷4)+1cm
後巾(ヒップ÷4)+6cm

さあここまできたら、後は簡単!!
メモを取ったご自分のサイズと欲しいプレタ着物・浴衣のサイズ表とを見比べてみてください。

優先順位は、裄>身丈>前巾、後巾です。

前巾、後巾は、胸・胴補正でなんとかなります。
身丈もおはしょりをつくる時に多少は調節可能です。
※おはしょり・・・帯の下にある着物を折り曲げてできた部分
しかし、裄はどうにもなりません。裄の長さだけは、残念ながら修正ができないのです。

※標準体型の方は、上記のような優先順位でいいと思います。ただ、S/M/Lサイズで、裄がそれほど変わらないようでしたら、ご自分の気になる体の部位を優先して選んだほうがいいと思います。例えば、身長が高いことが気になる方は、身長(身丈)を優先して、サイズを選んだほうがいいですし、体型が太めの方は、前巾、後巾を優先してサイズを選んだ方がいいですよね♪

 

ご自身の身丈、裄、後巾、前巾を基準にどのサイズがご自分に合うか考えてみてくださいね。
サイズ表と見比べて極端にサイズが合わないようなら、オーダーメイドのお仕立てをお勧めします。
多少値段は張りますが、メリットもあるのでご自分のお財布と相談してみてくださいね。
お仕立ては、自分サイズですので、プレタより格段に奇麗な着物姿と着やすさを得られますよ。
※弊社でもオーダーメイドの着物を取り扱っています。(41,000円(税別)~)
ご希望の方は、まずはご相談ください。(TEL:099-295-0114)

まとめ

長文を読んで頂きありがとうございました。
ご自分の着物・浴衣のサイズは分かりそうですか?
サイズさえ分かれば、素敵な着姿を手に入れられると思います。
こちらのブログを読んで下さった皆様が、ご自分のサイズに合うプレタ着物・浴衣を着て、夏のイベントを楽しんで頂けることを願っています。